So-net無料ブログ作成

合掌。。。モーリス・ホワイト [モーリス・ホワイト EW&F ファンク]

またもや、レジェンドの訃報です[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]



我々の世代では特に慣れ親しんだポップ・ファンクバンド[るんるん]

アース・ウィンド&ファイアー / EW&F
通称。。。アース [あせあせ(飛び散る汗)]

EW&F-1.png

創設者であり、リーダーだったあの人。。。。。。

モーリス・ホワイト / Maurice White

EW&F-2.jpg

亡くなられましたね。。。。74歳とのこと。。。。早い[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]

ファンク云々以上に、ディスコでの大定番なのは誰もが知るところで
特に70年代後半の、" Fantasy " 、" September " 、" Boogie Wonderland "
" Let's Groove " あたりはディスコを飛び出しあちこちでのBGMとして大人気でしたねぇ[るんるん][わーい(嬉しい顔)]

元々はジャズ畑の人で有名なラムゼイ・ルイス・トリオでドラマーをされていまいた[わーい(嬉しい顔)]

EW&F-6-2.jpg

モーリス・ホワイト在籍時のラムゼイ・ルイス・トリオ(後列右の赤い矢印の人)[手(チョキ)]



ラムゼイ・ルイス・トリオ時代のドラマー・モーリス・ホワイトが観られます
" Hang On Sloopy "

脱退後、ソルトペッパーズと言うグループを結成。これが後のEW&Fに
進化発展していきます[グッド(上向き矢印)]

EW&Fとしてのデビュー2作は今聴くと軽快なジャズファンクアルバムながら
オンタイムではヒットせず[ふらふら]



ファーストアルバム所収の、" Love Is Life " 後のEW&F を感じさせる1曲[るんるん]


その後、CBSコロンビアに移籍し第2弾 " Head To The Sky " で
ようやくヒット曲が。。。。それが邦題「悪魔の血」こと、" Evil "
この曲のリード・ヴォーカルがあのファルセット・ヴォイスのフィリップ・ベイリー[わーい(嬉しい顔)]



今でも十分通用する。。。。と言うより今がこの頃を越えられない。。。。[exclamation&question][あせあせ(飛び散る汗)]
これが、" Evil "  / " 悪魔の血 "

EW&F-7.jpg

タイトルナンバーもあたったCBS移籍第2弾 " Head To The Sky "
邦題:ブラックロック革命[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

ちなみに移籍第1弾邦題は、地球最後の日。。。なんかいつも派手ですこの人達[どんっ(衝撃)]

この頃はブラスロック華やかりし頃でこの手のグループも「ブラック・ロック」
などと呼ばれています。。。

我々の世代はEW&Fに関しては、クール&ザ・ギャングと共に2つの時期に
分けられ、どちらが好きだったかなんてよく話してました[わーい(嬉しい顔)]

バリバリのストリート・ファンク臭漂うアーシーな時代のクール&ザ・ギャング[手(チョキ)]

ジェームス・JT・テイラーなる「なよなよアンチャン」を加入させポップ/AOR臭
に香りを変えた時期のクール&ザ・ギャング[ふらふら]

EW&Fに関しても先述の" Evil " 所収の、" Head To The Sky " に続く。。。

" Open Our Eyes "、" That's The Way Of The World " そしてファンク界
屈指の名ライヴ盤。。。

" Gratitude " 。。。ここまでを、ファンク臭EW&F と断言する人達。。。。[手(チョキ)]

EW&F-3.jpg

一家に一枚のライヴ盤です。。。。




  " Shining Star " のライヴバージョン。。。ディスコでガンガンでした



" Devotion " のライヴバージョン。。。。これもカッコいいです

EW&F-70s-2.jpg

名曲満載だった傑作 " Open Our Eyes " 邦題:太陽の化身[ダッシュ(走り出すさま)]



EW&F。。。いわゆる、" アース " =ファンク=ディスコと繋がった最初の曲だと
思います。。。。" Mighty Mighty " 邦題:宇宙よりの使者[ダッシュ(走り出すさま)]

EW&F-5.jpg

前作上の傑作にして、ジャンル越えの名作、" That's The Way Of The World " 邦題:暗黒への挑戦
このアルバムにお世話になった人、結構多いと思います[手(チョキ)][手(チョキ)]



タイトルナンバー。。。That's The Way Of The World 今聴いても実にカッコいい[わーい(嬉しい顔)]
もう41年前の曲なんですね[がく~(落胆した顔)]





この曲もこのアルバムでした。。。" Reasons " 。。。" 愛のいいわけ " なんて
邦題無かったっけ[exclamation&question][あせあせ(飛び散る汗)]




This Is Roots of POP FUNK ! " Happy Feelin' "


" That's the Way of the World "の次作の" Spirit " 、そしてディスコ臭に溢れた
" All 'n' All "(邦題:太陽神)、続く" September " 所収のベスト盤~エモーションズ
をフューチャーした" I Am "(邦題:黙示録)

そして"Let's Groove " が大当たりした" Raise " (邦題:天空の女神)

これら辺りまでのディスコ系。。。コチラの方が圧倒的人口ですが[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

私の場合は前者でした。。。ディスコで聴いた、" Shining Star " でノックアウトされ
所収のアルバムタイトル曲、" That's The Way Of The World " (邦題:暗黒への挑戦)で
更に深みにはまり、続くライヴ盤で完全KOされたクチです[わーい(嬉しい顔)]

未聴の方(いらっしゃるのか)はぜひこのライヴアルバムを聴いて頂きたいです[るんるん][るんるん]

先日もEW&FをBGMに我が家で献杯(またまた)致しました[たらーっ(汗)][バー]

とにもかくにもお世話になりました。。。。心よりご冥福をお祈り申し上げます。。。合掌[もうやだ~(悲しい顔)]

我が御大ジェームス・ブラウンの時も悲しかったですが、モーリス先生の訃報を耳にし
最初は「アースのねぇ~」でしたが日を追うごとに寂しくなってきました。。。
それだけディスコのみならず我々の世代には浸透していたんだと思います[たらーっ(汗)]


追記

先週土曜日の第1回 " スナック K Y K " はお忙しい中、御集り下さった皆様方
本当にありがとうございました。なかなかSOUL FREAK の様なわけにはいきませんが
奥深い昭和歌謡の世界。。。。地道な活動を心がけていく所存ですので、SOUL FREAK
同様のご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます
[わーい(嬉しい顔)]



第1回 " スナックKYK " でウケた1曲。。。ちあきなおみさんカバーの" 酒と泪と男と女 " 。。。ライヴです[カラオケ]
nice!(51)  コメント(5) 
共通テーマ:音楽

nice! 51

コメント 5

DEBDYLAN

R.I.P.

訃報続きますね・・・
僕らが憧れるミュージシャンたちが残してくれた素晴らしい音楽。
聴き続けるコトが僕らにできる精一杯の供養だと思います。

by DEBDYLAN (2016-02-08 23:05) 

亀仙人 タカヨシ

ZEROさんを差し置いて大げさにEW&Fを語るのはかなり難しい話なのでザックリと書きましたが、ドラマーだった以後の今回のご紹介のアルバムは手元にありました。
矢張り解説にハズレ無し。
今はどのEW&Fの曲を聴いてもウルっときてしまいます。
自分も小学5年生からお世話になりっぱなしのEW&F。
だけど、MCハマーを使ったのは失敗だったかもですね。

by 亀仙人 タカヨシ (2016-02-08 23:31) 

亀仙人 タカヨシ

追記で失礼します。
”Love Is Life”はありませんでした。(爆汗;

by 亀仙人 タカヨシ (2016-02-08 23:38) 

MONSTER ZERO

DEBDYLAN様

コメントありがとうございます!
まさしく大いなる遺産。。。「聴くこと」でしか供養出来ませんが、イコール
聴き続けることで後の世代に少しでも残せていけたらと感じます。
リアルタイムに勝るものなしなので。。。謙虚にですが^^;
by MONSTER ZERO (2016-02-09 14:10) 

MONSTER ZERO

亀仙人タカヨシ様

コメントありがとうございます!
小学5年からとは随分オマセさんですね?!^^;
" Love Is Life " はいわゆる「ワーナー時代」のアースで私も
100%後追いでした。最初は「つまらない」と思いきや後年聴くと
ぜんぜんそうでもないので、自分の「聴き方」を反省した記憶がありますね!^^;
by MONSTER ZERO (2016-02-09 14:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。