So-net無料ブログ作成
検索選択

追悼 岡本 信さん!

先日、会社帰りのバスにて JR 信濃町駅付近を通過する
あたり、千日谷会堂にて先日亡くなられた GS ジャガーズ
のリードVo 岡本 信さんのお別れの会が行われたそうです。
ちょうど、バス停付近に案内板があったので気付いた次第。






ワタシが小学2年の頃より大ブレイクしたグループサウンズ。
タイガース、テンプターズを東西の横綱とすればその兄さん
的位置だったのが、ジャッキー吉川とブルー・コメッツそして
スパイダースと言った具合でしょうか?!

爽やか系で、ワイルドワンズ、ランチャーズ、ビレッジシンガ
ース・・・・・・・・・他にも百花繚乱と言う言葉がピタリとハマる
膨大な数のバンド/グループが出ては消え!

そんな百花繚乱&弱肉強食の中にあって、演奏技術の確かさ
とGS (と言えども歌謡曲!?)にしては、洋楽のテイストを
カッコよく持ち合わせていたのが、岡本さんがリードをとって
いたジャガーズだったのではないでしょうか?

400x400-2008121500087.jpg

スパイダースやテンプターズ同様に、フィリップス・レーベル
所属でデビュー曲はあまりに有名な、♪若さゆえぇ~~♪の
“君に会いたい”。当時、小レコ屋を営んでいた我が家では
この曲がヘビロテ状態!母親が好きだったようで、自然と
耳について覚えてしまいました。

sion_888-img240x320-1162643109annie_024.jpg

続くセカンドがソウルダンス第1号ファンキーブロードウェイ
OKな“ダンシング・ロンリー・ナイト”、そして3枚目ワタシが
岡本さんのファンになった佳曲“マドモアゼル・ブルース”

aksak_maboul999-img600x450-1241520862kh7wjr51097.jpg

リーダー兼ドラムの宮ユキオさんが抜けメンバーチェンジ後に
出たのが、今ではジャガーズと言えばコレ?と思しき“キサナ
ドゥの伝説”・・・・カバー曲ですが。

既に40年を越えんとしているものの今聴いても特段の古さを
感じさせない完成度を持つ、“君に会いたい”や、“マドモアゼル
ブルース”、21世紀の今、どなたかがシブくカバーしてくれない
か!?と期待するのはワタシ以外にもいるはず?

そんな岡本さんがジャガーズ解散後の1972年(昭和47年)に
サクッとリリースしたソロシングル、“遠き愛の日を夢見て”
かのミッキー・カーティスさんプロデュースによる岡本さんの
良さを前面に出した1曲でした。

img651.jpg
知る人ぞ知る?的シングル盤。岡本さんの名前の下に 小さく、“僕のエルビラ” とあります。これ名曲!!

ただし、問題はこのシングルの B面です。こちらもカバーでは
あるのですが、邦題 “僕のエルビラ” これがイイんです!!
こっちの方が岡本さんの良い味が存分に引き出されている気が
します。聴き様によっては、“キサナドゥ~”にも似ていますが
欧州風なサウンドにのってハネるように明るく歌う姿は岡本さん
にピッタンコ!確かこの曲を、NET (現テレビ朝日)の歌番組
“ベスト30歌謡曲”で歌われた姿を観た記憶があります。

亡くなられた翌日がお誕生日だったとのこと。還暦になられる
1日前に亡くなられるなんて、昔から彫りの深い顔立ちで若々
しく元気でカッコよかった岡本さんらしい旅立たれ方だなぁ!
とGS をまぁ~ったく知らない家人を横に新聞の死亡欄を読
んだワタシでした。


心よりご冥福をお祈り申し上げます。
小さかったワタシに楽しい夢を与えていただき感謝いたします。

合掌。

nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

ブランド特集!

ブランド特集!
http://inspiredraw.com/

by ブランド特集! (2016-04-28 11:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。